2012年05月13日

中華料理の英語

皆さんに質問です

1.赤く焼いたライオンの頭 (Red burned Lion's head) 
2.4つの喜ぶボール (Four glad balls)
3.セックスしてない鶏 (chicken without sex)
4.そばかすのある女性が作った豆腐(beancurd made by woman with freckles)

という中華料理があったら、食べてみたいと思いますか?

正解は、
1.と2.は 同じ料理のことで、巨大ミートボールの紅焼ソース(紅焼獅子頭、四喜丸子)
3.は 若鶏(童子鶏)のこと
4・は マーボー豆腐(麻婆豆腐)

中国語の中華のメニューは時々大げさですが、それをそれぞれのお店が好き勝手に英語にした結果、↑のような、ぎょっとするあせあせ(飛び散る汗)直訳メニューが氾濫してしまったようです。

これを由々しい問題として、

3月に北京市政府の外交局が【外国人が理解できるような中華メニューの英語
をまとめ、3000もの中華料理の公式英訳を紹介した本を出版したそうです。

大量の外国人観光客を見込まれた2008年北京オリンピックの前に、
同様のリストを市内レストランに配ったもののバージョンアップ版なんですって。

でもこの公式英訳を使うかどうかは必須ではないそうです。

この公式英訳本の中では、

1.2.は braised pork ball in brown sauce
3.は tender young chicken
4.は mapo tofu

となったらしいですよ。確かに分かりやすいけど、逆に普通すぎて面白くないかも?

関係ないけど、この間レストランでもらった割り箸が、
あんまり情けなくて笑えたので、使わずにもらってきました。↓ 
DSCN1826[1].JPG

一本芯が通ってない、でしょ?




posted by Nico at 18:39| 北京 🌁| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。