2012年05月26日

南京・烏龍譚公園

南京に出張に行きました。

泊まってたホテルのすぐ横にあった公園にぶらっと入ったらとっても素敵だったので
ご紹介しま〜す。

「烏龍譚公園」
実は「三国志」に出てくる諸葛孔明が馬に水を飲ませた場所、がある公園だそうです。石碑があったんでしょうか、私は探せませんでしたけど。
DSCN2001[1].JPG


この場所は晋代からあるらしいですが、最近きれいにしたみたい。そろそろ蓮の花がつぼみを付け始めてます。
DSCN1985[1].JPG

中国清代の作家、曹雪芹さんの像。長編小説「紅楼夢」の作者とされている人。
DSCN1984[1].JPG

初夏の花々がたくさん咲いていて大木が立派に育っています。
DSCN1992[1].JPG

DSCN2004[1].JPG

亀を放してあげる老人を取り囲む子供、の像。故事があるんでしょう、きっと。
DSCN1995[1].JPG

入り口近くの道路沿いにある「中国将棋橋」
これも由来はよく分かりませんが、将棋盤の上に中国風の将棋駒(円形)が並んでるレイアウト。

DSCN2008[1].JPG

5歳くらいの子供が駒から駒に飛び移れないで地面に降りたら、お母さんに「これっぽっちも飛べないの?うっそでしょー」と言われ、けなげに再挑戦する姿が後ろに写ってます。
posted by Nico at 18:20| 北京 | Comment(0) | 北京以外の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。