2012年07月07日

早恋愛

北京では、地下鉄の駅や公共バスの中で抱き合ったり、見つめ合ったり、キスしたり、
いちゃいちゃするラブラブカップルが急増中。

しかもそれが中学生・高校生の子供だから、中国人の大人もびっくり目

もちろん日本人の私はもっとびっくりしたわけで。
少し前の中国では、こういう男女は大学のキャンパスくらいしかいなかったよー。

中国の中高生の制服はジャージの上下(水色と白の2色デザインが多いかな)。
男女同じデザインでお世辞にも可愛くないし、みんな大きめのダブダブなのを着てるのでセクシーというわけでもない。

しかも、早熟な子はちょっと茶髪だったり制服変形させてる子が多そうな感覚ですが、こっちでは普通のダサめの子供たちも制服のままでいちゃいちゃしてる、これってありですかー?

中国ではこれを「早恋愛」といい、最近の話題です。

中国の新聞「人民日報」の英語版China Dailyにも最近、記事が載っていました。

○「初めて異性とお付き合いする年齢」は今や平均12歳で、2009年の14歳をさらに下回った。

○ 子供が思春期に入る年齢が早くなってきている。12歳で女の子は初潮を迎え、男の子はひげが伸び始める。

(以前も、中国の食品に含まれる成長ホルモンが子供の成長も早める原因になっているようだ、と話題になっていました)

○ 中高生同士でホテルに行くケースも増えている

(ホテルにチェックインするには身分証明書が必要だが、中国では16歳にならないと身分証明書がもらえないため、16歳以上の先輩の身分証明書を借りてまでホテルの部屋を取る。ホテル側は身分証明書の顔写真と本人の顔が一致するかIDなどはチェックしない。)

インターネットやチャットルームから得る情報、西洋文化の影響、両親の離婚、など原因はいろいろ取り沙汰されていますが。

いやいや、ホテルまで行っちゃうの?おこづかいから出すんだろうけど、両親は気づかないんだろうか?

同僚が言うには、最近は女子大生が年上の男性の愛人になって毎月のお手当てがX万元、とかいう現象も起きているようです。

レストランであくせく働いても月2千元も稼げないことを考えると、すごい額です。

なんだか、バブルふくろだなー。


posted by Nico at 15:41| 北京 🌁| Comment(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。