2012年07月24日

北京 61年ぶりの豪雨

日本の新聞にも載ってたみたいですね。北京、61年ぶりの豪雨台風小雨

21日土曜日、午後2時くらいからぽつぽつ降り出した雨は、夜にかけて勢いを増し、
雷もビカビカ、ゴロゴロ。ケーブルTVの外国チャンネルも一時中断しました。

もともと道路の舗装がぼこぼこな北京。ちょっと雨が降るとすぐ至る所に水溜りができて
歩きづらいんですが、今回の雨は一晩200mm降ったとか?

夕方、外出しなくてはならなかったので出かけたけど、帰ってくる時は
まず豪雨の中バス待ち30分ですでにびっちょり、
ようやくバスに乗ったは良いけど車体が浮きそうなくらい道路に水が。。。

怖かったです。

もっと遅くまで外出してたらこうなってた、の写真↓
http://img.soufun.com/news/2004_07/11/1089524843861.jpg

地下鉄の駅が滝に ↓
http://image.xinmin.cn/2011/06/24/20110624080630941399.jpg

フライトの欠航が545便(!)、北京空港で足止めをくう客。↓
http://www.dingbbs.com/uploads/allimg/1107/1_110709083043_3.jpg
http://www.people.com.cn/mediafile/pic/20120722/25/1957005515161200613.jpg


でも不思議なのが、こんなに雨降ったのに次の日の朝は水が全部引いていたこと。
少なくとも家の近所は全く水が無かった。
今日(火曜日)になっても、地下鉄の駅に水が入り込んで入口閉鎖になってるところもあるので
さすがセントラルビジネスディストリクト(CBD)だけのことはある。
排水システムがちゃんとしてるんだ、きっと。

私の個人的な被害は、雷がピカピカ光ってるときにパソコン使ってたら、突然画面が落ちて
電源さえ入らなくなってしまったこと。。。がく〜(落胆した顔)

しょうがないので次の日に、中関村(北京の秋葉原)にある修理センターに行ったら、
修理センターは跡形もなく、引越ししてやんの。

私の前にやっぱり知らずに来てしまった夫婦がいて、
電話して新住所を問い合わせしていた。
ペンを貸してあげたら、あんたもメモすれば、と新住所を教えてくれた。

で、その次の日、さらに遠い場所にある修理センターに行ったら、
「壊れてないですよ。充電切れただけみたいですよ」だって。

なんだ、そりゃあああぁぁぁパンチ

昨日は確かにコードつないでも電源入らなかったのに・・・

結局、自分に一番腹が立ったむかっ(怒り)北京の豪雨、でした。

ちなみに中国人の反応は:「今年は壬辰年だからねー。しょうがないわ。」

(壬辰とは辰年の中でも60年に一度しかない、水龍の年だそうです。龍は水の中に住んでいて、雨を降らせる力を持っていると言われていますが、その中でも水龍とはいかにも雨降りそうな・・)

なんだか妙なところで太っ腹な中国人・・・

posted by Nico at 19:28| 北京 ☀| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。