2012年08月07日

13億人の悲鳴?

帰りの地下鉄の中で同僚が

「今日、5時45分から劉翔が試合に出る」と

劉翔といえば、男子110mハードルで
2004年アテネ五輪で金メダル(12秒91 当時世界記録達成)、
2006年ローザンヌ国際で自らの記録を塗り替える12秒88新幹線
という超有名選手

ルックスがいいからか知りませんが、2008年、
母国で開かれた晴れの北京五輪の舞台「出場前に棄権」
という恥をさらしたにもかかわらず、いまだに人気があるらしい。

ロンドン五輪が始まった時にChina Dailyの1面に出たのも
オリンピック選手の中で彼だけ、という『特別扱いぴかぴか(新しい)

「でもまた怪我しちゃったのよね、最近」と同僚はあまり期待してなさそう。

地下鉄の列車内のTVでは、すでにロンドンの競技場が映されていて生中継・・・
・・・するつもりなんだろうけど電波が悪くて、画面はフリーズしてばかり

最寄の駅に着いたので、下車して改札に向かっていると、
天井から下げられているTVの周りに人だかりが。

こちらの映像はとてもクリアー

時計を見ると17時41分時計 どうせなら他の人たちと感動を分かち合いたい
と私も見ていくことにした。

はたして17時45分、予選のスタートグッド(上向き矢印)

他の選手より時間をかけてウオームアップスーツを脱ぎ、出発地点に着いた劉翔くつ

パーンむかっ(怒り) という合図のもと、一番最初のハードルに足をひっかけて倒れたのが・・・



・・・彼でした




112653928_61n.jpg


この瞬間、周りからは「あああ〜〜」という驚きと悲鳴の混じった声が

このとき何億人の中国人が同じ声をあげたでしょうか・・

それにしても、2オリンピック連続でこれって。

彼はよっぽど運が無い・・・?
posted by Nico at 19:54| 北京 ☀| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。