2012年09月21日

北京の反日はどんな感じ?(3)

今日も地下鉄は使わず、車車(セダン)で会社に行くことに。

いつものタクシーの運ちゃんのお友達の運転手さん、
彼の奥さんは結婚前に日本に5年いたそうで、日本にも毎年遊びに行っている親日家
で、乗ってるのも日本車。ちょっと気になって・・・あせあせ(飛び散る汗)

「北京で今、日本車運転してて大丈夫なの?」と聞いてみる。

「全然問題ないよ!ここは首都だからちゃんと統制されてる。
それに日本車って一度乗るとやめられないんだよね〜、品質良くて故障しないし。」だって。

今年の夏は、豪華クルーズ船に車ごと乗って韓国3日間、日本2日間
4泊5日の家族旅行を計画してたんですって。結構、お金持ち〜ふくろ

それが、「突然、日本には寄らなくなったって言われてねー。
代わりに韓国に5日間だっていうんだ。
韓国にそんなにいてもしょうがないからキャンセルした。」ってさ。

そういえば、日本への観光旅行がキャンセルされる一方で韓国に行く人が増えているという噂もあり。

「日本では買い物プレゼントたくさんしようと思ってたんだよ。
特に髪の毛を剃る剃刀の刃は日本のじゃないとだめ、
国産はすぐ皮膚に引っかかって血が出ちゃうんだ。」

「今回日本に行けなくなったから、仕方なく
大阪にいる中国人の友達に買って送ってもらうことにした。」
とつるつるの頭モバQを撫でながら、未練ありあり。

と、私の周りは相変わらず平和的ドコモポイントですが、
職場の近くに停まってた車の中に、「釣魚島は中国の領土」
というスティッカーを貼ってたのがあった。

おいおい、こんなところで商売始めた人がいるぞ・・・
posted by Nico at 20:36| 北京 | Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。