2012年09月24日

フォックスコン工場の暴動と反日

昨晩、中国山西省の
フォックスコン(富士康科技)太原工場で、
従業員同士のいさかいから暴動が起こり、40数名がけがをしたらしい。
iPhone5の部品も作っているが、しばらくは操業停止しなくてはならないそうだ。

さて、このフォックスコンという会社
従業者の過労が原因と思しき自殺が相次いだり、
低賃金などの労働法違反を指摘されたりして、なかなか悪名高い人影

このニュースを報道している中国語のサイトを見ると、

「中国人同士で傷つけあうな。その怒りは日本に向けろ。」
「暴力振るうなら日本人にしろ。」
「国内が混乱したら日本の思うツボだ。」
などなど、恐ろしげなコメントが。
最近は何でも日本を攻撃爆弾しておけば良い感じになってる?

でももっとexclamation&questionなのが、
「中国人同士が争うなんて、日本人スパイが扇動したに違いない。」
「いいぞ。日本人企業がもっと困るといい。」
「小日本を打て!」
という、富士康を日本企業と思ってるらしいコメントが多いこと。

富士山が日本にあることはどの中国人も知っているので、
『富士』
が付けば日本の会社だと思ってますか〜たらーっ(汗)

でも、フォックスコンは台湾企業ですから!! 

こんなに紛らわしい名前、付けないで欲しいわexclamation×2 
とんだとばっちりですダッシュ(走り出すさま)

いや、でも富士康は最近シャープへの出資話が決裂した
台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下企業だそう。

た、台湾の陰謀??!


posted by Nico at 23:42| 北京 | Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。