2012年12月19日

噂の青空XXXに遭遇!

上海旅行のブログ、第2弾です。

上海博物館に行くために、地下鉄「人民広場」駅で降り、人民公園を突っ切ろうと門を入った時、
中高年の方々がわんさかいるのに気が付いた。

”何かイベントでもあるのかな〜”程度で通り過ぎようとすると、
おばさんに「あなた、XXXXX(聞き取れなかった)なの?」と話しかけられる。
分からないことに巻き込まれたくないので、とっさに「違います」と答えたけど、
あちらは何か府に落ちないような、あいまいな笑みドコモポイントを浮かべている。

のでもう一度「私違いますから〜」 と言って逃げたくつ

しかし、公園の通路のずっと先まで中高年の方があふれている場所をよくよく見て、ピンと来た。

これが噂の青空お見合い広場・・・

人民公園は、子供の結婚相手を親が探す場所として有名。
ニュースで見たことはあったけど、こんななんだ〜?

生年月日、出身地、身長、仕事、収入、そして親の連絡先などを書いた紙が
ところせましと並んでいる。紙に載ってるのは30代前半〜20代が多いかな〜。

隣を歩いていたおじさんにも、さっそく問い合わせの電話がかかってきたらしく、
「うちは家はある、仕事はXXで・・・」と早くも“商談”に入るのが聞こえる。

DSCN2881[1]
(巻きこまれたくなかったので、遠くから撮ってみた写真。
実際はこんなのが、あと100個以上ある)


他には、結婚紹介所の出先ブースみたいなところもあり。
でも、若い人はあまりおらず、親世代が80%以上を占めている。
親同士がお見合いをセッティングして、当日は親も付きそう、ことが多いらしい・・・

となると、さっきの声掛けてきたおばさんは、
きっと私を花嫁候補と見染めてくれた目誰かのお母さん!
もしくは、結婚紹介所のブローカー有料・・・だわね。

でもこんなに「条件、条件」ばかりが前面に出てるとやっぱり引くわ〜〜 バッド(下向き矢印)

結婚も離婚も、親の同意が無いと無理だから最初から親が同意する相手と結婚するんだそうですが・・

愛情はどこ???と言いたいexclamation×2

posted by Nico at 17:43| 北京 🌁| Comment(0) | 北京以外の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

静電気体質

北京もめっきり寒くなり、既に雪が4−5回雪
もうロング丈のダウンコートなしでは外に出られない、
のですが、最近ふと気付いたひらめきことが・・・というのも、

静電気が起きない・・・

いやあ、私は生まれてこの方、ずーーっと静電気体質で、
去年の今頃のブログでも書いてるくらいなんですけど。

極度の冷え症あせあせ(飛び散る汗)で、しかも東京よりずっと寒くて乾燥してる北京
いるのに・・・明らかに去年までとは違います。

「静電気 体質」でネット検索してみると、

はっきりしたことは科学的には分かっていない、らしいのですが、

たとえば、着る衣服の材質によっても違う、とあるけど、
去年と今年、着てるものは同じだわー、これはあまり関係なし、と。

「乾燥肌」説もあり・・・でも日本より北京のほうが明らかに空気乾燥してるし、
私自身もともと乾燥肌ではなく、むしろ、「むくみやすい」水が体内に溜まるタイプ。

私がなるほど、と思えたのは
”不健康”な人は”健康”な人より静電気が溜まり易い、という意見。
あと、「肩こり」「腰痛」「冷え症」などの人が多いという意見。

・・・言われて思い当たることといえば、北京に来てから
「体の中の気が通らず、体内の水やリンパが排出されず溜まるから、脚がむくむ、肩がこる。
水が溜まるとそこが冷える」
という理論のもと、
「冷え症改善」のための、漢方医学をベースにしたマッサージとか、
お灸とかを続けていること。

あとは、中国で良く言う「体を温める食べ物」を意識して取り、「体を冷やす食べ物」を極力
避けていること。そして、保温すること(ババシャツ、ババズボン(?)とかは、当然です)。

おかげ様で今年の冬は、まだ風邪も引かないしゾクッと骨まで凍みる寒さはまだ感じない。

のおかげで
少し健康になったのかな〜〜〜???

静電気体質って改善できるみたい、ですよ〜ドコモポイント うれし〜いるんるんるんるん
posted by Nico at 22:50| 北京 🌁| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。