2012年12月16日

静電気体質

北京もめっきり寒くなり、既に雪が4−5回雪
もうロング丈のダウンコートなしでは外に出られない、
のですが、最近ふと気付いたひらめきことが・・・というのも、

静電気が起きない・・・

いやあ、私は生まれてこの方、ずーーっと静電気体質で、
去年の今頃のブログでも書いてるくらいなんですけど。

極度の冷え症あせあせ(飛び散る汗)で、しかも東京よりずっと寒くて乾燥してる北京
いるのに・・・明らかに去年までとは違います。

「静電気 体質」でネット検索してみると、

はっきりしたことは科学的には分かっていない、らしいのですが、

たとえば、着る衣服の材質によっても違う、とあるけど、
去年と今年、着てるものは同じだわー、これはあまり関係なし、と。

「乾燥肌」説もあり・・・でも日本より北京のほうが明らかに空気乾燥してるし、
私自身もともと乾燥肌ではなく、むしろ、「むくみやすい」水が体内に溜まるタイプ。

私がなるほど、と思えたのは
”不健康”な人は”健康”な人より静電気が溜まり易い、という意見。
あと、「肩こり」「腰痛」「冷え症」などの人が多いという意見。

・・・言われて思い当たることといえば、北京に来てから
「体の中の気が通らず、体内の水やリンパが排出されず溜まるから、脚がむくむ、肩がこる。
水が溜まるとそこが冷える」
という理論のもと、
「冷え症改善」のための、漢方医学をベースにしたマッサージとか、
お灸とかを続けていること。

あとは、中国で良く言う「体を温める食べ物」を意識して取り、「体を冷やす食べ物」を極力
避けていること。そして、保温すること(ババシャツ、ババズボン(?)とかは、当然です)。

おかげ様で今年の冬は、まだ風邪も引かないしゾクッと骨まで凍みる寒さはまだ感じない。

のおかげで
少し健康になったのかな〜〜〜???

静電気体質って改善できるみたい、ですよ〜ドコモポイント うれし〜いるんるんるんるん
posted by Nico at 22:50| 北京 🌁| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元民に見えるコツ

週末にかけて上海船に遊びに来ました。記憶によると、確かこれが3回目〜かわいい

北京の最高温度が1度とか2度をうろうろしているのに、
上海は最高温度10度!! 暖かいグッド(上向き矢印)
感覚としてはまだまだ秋で、紅葉もまだ見られる
(北京では、柳以外の葉っぱは2−3週間前に既に全滅ダッシュ(走り出すさま)

今回のヒットは、「人民広場」駅で、2回も道を聞かれたこと
(1回目は改札口を聞かれ、2回目は空港までの地下鉄の所要時間を聞かれた)

”昨日来たばっかりの私に聞く?!”あせあせ(飛び散る汗)と一瞬ひるんだものの、
2回とも無事に答えられた(!)のですが、
・・・なんでやねんドコモ提供

どうやら、一人で歩いてると地元民に見えるらしい。

というのも、休日に一人で行動する中国女子は少ないようで。

女子二人で歩いてると、よく腕を組んでくるし
(私も中学生くらいまでならやってたけど・・・あのノリ)。
自分が興味なくても買い物付き合うとか、
自分が髪切らないのに、友達の美容院アポに付き合うとかたらーっ(汗)
よくやってる。

まあ、これはデートでもしかりですが・・

皆さん、さみしがりやと見た。

だから一人で歩いてる女子は、その辺に住んでる人で、お友達との待ち合わせに向かう途中、
くらいに見えるんだと思います。

私は、全然一人で平気なんだけどね。
相手が興味ないことに付き合わせるのは悪いし、自分がその立場になりたくないので。

でも中国ではこれが、地元民に見せるコツぴかぴか(新しい)らしいですよっ、皆さん!


posted by Nico at 21:46| 北京 🌁| Comment(0) | 北京以外の中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。