2012年12月21日

世界の終り 中国的迎え方

日本でも、話題になってますか〜? 

例のマヤ暦地球滅亡説

なんだか、中国では盛り上がってるグッド(上向き矢印)んですよね〜。
「全能神」カルトの逮捕にもつながったくらいだし・・・

今日は全員休みにした会社もあったようです。
もし最後の日なら、愛する人と一緒に過ごしてほしいから、ですって。

全く個人的な意見ですが、

2009年のアメリカ映画「2012」を見た中国人が
すごく多かったんじゃないでしょうか?

と、

最近「2012」を観て思いました。

あの映画、中国がかなりクローズアップ
されてますもんね〜

つい最近も、3Dで再公開してました。
W020121130497049402391.jpg


こっちでは、きっとかなりヒットしたんでしょう。
日本ではそうでもなかったでしょ?

さて、北京では今週末にグンと気温が急降下する予報
(最低気温:−15℃〜−13℃)なんですけど、
今朝のCNNニュース映画では「−21℃まで下がるわよー雪」と言っていました。

この「−21℃」という予報を流した国内メディアがあったようで、
北京気象局がわざわざ訂正してました

「確かに、この時期の最低気温としては過去10年で一番低い。
けれど、低くても−15℃。−21℃まで下がることははあり得ない。
そして、この天気は正常範囲であり、地球滅亡とはまったく関係が無い。」

・・・真面目にニュースになってたので、なんか笑えるなドコモポイント、と。





posted by Nico at 17:57| 北京 | Comment(1) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。