2013年03月01日

PM2.5とPM10 どっちがマシ?

いやあ、昨日(2月28日)は大変な日でしたあせあせ(飛び散る汗)

朝はものすごく曇り曇っていて、アパートの窓から見ても、
いかにも空気悪そう眼鏡外に出たらまずいでしょ、レベル ↓
Img367494414.jpg

ニュースチャンネルCNNでは、北京早朝のPM2.5値は500以上

能天気そうなお天気おじさんが、
「いいですか?PM2.5は最高値500までしか設置がないんですよ。
それがもう振り切れて、観測不能になってるんですからね。」
と叫んでいた。

それが、それが!
お昼頃になると、いきなり台風のような暴風が吹き始まり ↓ 
Img367494415.jpg

お昼に外に出た私たちの、目、鼻、口、耳にゴミが入りまくりふらふら
超級の不快度
そうでなくても、普段から道路にたくさんゴミが落っこちているので、
何が飛んでくるかわからない、って恐怖もあります。

空も黄色くてむかっ(怒り)、「あ〜、これは黄砂飛んでるわ〜」
ちなみに、黄砂は粒子が大きめなので、PM10のカテゴリーらしいです。

結局、この暴風(中国では12級まである風力の分類の8-10級、だったらしい)
一晩中吹き続け、今朝になってようやく青空。

これまでの経験では、
PM2.5は風が吹くと飛ばされてくれる(→そして日本など東に向かう)ので、
ある意味、強風歓迎!だったのですが、
これからは黄砂の季節、”PM2.5去ってPM10来る” となってしまいました。

PM10の方が粒子が大きいので、視覚、聴覚、嗅覚的に分かりやすい、
と思ってたんですが、

今朝はあんなに青空だったのに、
PM2.5値が30越してない代わりに、PM10は300近くあって
大気の総合判断はやはり
中度(政府の言う”中度”=CNN的”重度”)汚染

そういうもんなんですか〜〜??よくわからんです。







posted by Nico at 17:54| 北京 | Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。