2013年03月15日

フラットメイトは中国男子

突然ですが、このたび中国人男子2人と共同生活することになりました。

もともと私の借りてる部屋は2ベッドルーム+2浴室+1書斎+1LDあるのですが、
マスターベッドルームは特に広く、キングサイズベッドとバスタブ付きのトイレがあります。
ところがどんっ(衝撃)、これが気に入って借りたにもかかわらず、
夜間10時頃〜深夜まで、すぐ下で新しい地下鉄地下鉄を巨大ブルドーザーで掘る工事
が行われており(下見したのは昼だから、わからなかったむかっ(怒り))、
騒音に弱い私はどうも寝不足気味になってしまい、
最近はもう一つの小さいゲストベッドルームの方で寝てました。

ということで、彼らにマスターベッドルームを使ってもらえば、
共同生活と言っても結構独立した生活が送れるわけです。

フラットメイトは中国の西安の近くから北京に働きに来ている23歳の男子2名。
1人はもともと知ってたけど、もう一人はその友達。
引越し荷物も小さいスーツケース1つずつほどで、部屋もごみごみした感じにはならず。

向こうから同居させてくれませんか?と提案してきたんだけど、
でも「もしあなたの国の慣習に合わないならいいです」
なんて律儀な事を。
あと、「女性の一人暮らしじゃ色々大変でしょ?例えば、
ミネラルウォーターのボトル(約12キロ)をサーバーにセットしたり出来るの?
男手があると、そういうの手伝えるからさ。」な〜んて言われ、
実はよっこいしょふくろ、で自分でセット出来るのですが、
何か女の子扱いしてくれた〜と胸キュン揺れるハートしてしまったのが決め手かな・・・

一緒に住んでみて1週間ですが・・・なかなか良いひらめきです。
朝出ていく時はちゃんとベッドメークして部屋も片付けてくし、
外出るついでに「ごみ捨ててくよ」と声掛けてくれたり、
夜ごはんも時間が合えば作ってくれて一緒に食べ、洗い物もしてくれて・・・
ものすんごく楽ドコモポイントドコモポイント

最近こんなにマメで気遣いのできる日本男子がいるでしょうか?? 
また、こっちだけグータラしてる訳にもいかないので、
私も前よりまめに片づけするようになったりして、相乗効果とはこのこと。
 
でも、こんなに若い子たちに、至れり尽くせりで甘やかされて・・・。

向こうは年寄り孝行とでも思っているのかもしれませんけどexclamation&question 
posted by Nico at 14:12| 北京 🌁| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。