2012年05月05日

ロバの皮の・・

古来から貧血、止血などに効くといわれる阿胶という薄切りの羊羹のような外見の漢方が結構な高値で売られています。

特に山東省あたりのが有名らしいので、てっきり海産物(昆布か何か)の加工品かと思いきや・・・

実は、ロバの皮を煮詰めてできたゼラチン状のもの、らしいです。

ひえーっ、そんなもん口に入れるの?がく〜(落胆した顔)と思いつつも、特に女性に良い、と宣伝しているのでちょっと味見してみたくて、スーパーで買える程度のものを探していたらこんなの見つけました。
DSCN1825-crop.JPG

シロップ状になっていて、原材料をみると、阿胶、棗、クコ、蜂蜜などなど女性に良いといわれるものばかり。このまま飲用可、と書いてあるけど、さすがにかすかにケモノ系のにおいがする気がする。のでかなりのお湯で薄めて飲んでみました。

お湯にはすぐ溶ける。甘いし、少量ならまあまあ飲めるかな〜。

阿胶の増血効果は何かの研究で科学的に証明されているそうです。

これは後で知ったのですが、逆に阿胶を摂取しないほうがいい人、というのもあって、

体内に湿気がこもる体質の人、お血がある人、のぼせやすい人はNGだそうです。

私の体質的にはどっちかというと摂取しないほうが良いタイプのようなので、
たまーに飲むことにします。
posted by Nico at 18:56| 北京 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
北京生活、楽しんでいるね。
わたしの知らない中国がいっぱいで勉強になりま〜す。
Posted by yukie at 2012年05月09日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。