2012年08月31日

秋の味覚ぞくぞく登場!(1)

さて、今日は旧暦の7月15日、鬼節の日。
鬼というか、ゴースト・死んだ人の魂がさまよう日、らしいです。

夜遅くまで出歩いてると取り憑かれちゃう、とか言います。がく〜(落胆した顔)

それはさておき、味覚の秋の代表フルーツが出始めたんでご紹介。

屋台を引いてたおばちゃんから産地直送を買ったので、安かったよ〜

@ なつめ(棗):
乾燥した棗は一年中売ってて、女性の美容にも良いので良く食べるけど、
生の棗は今しかない!

で、味が全然違うのだ。

生のうちはちょっとクセのあるリンゴのような、さわやかな感じ。
〔乾燥前〕
DSCN2399[1].JPG

でも外に置いておくと、皮が緑色→茶色→赤色になり、
果肉はねっとりとしてきてコクが増す、という不思議な不思議な変成を経て!

こうなります(注:上と同じ種類の棗じゃないので、形が違いますけど)
〔乾燥後〕
DSCN2401[1].JPG

外見も質感も違うので、元は同じもの、とはとても信じられん・・
でもどっちも美味しい黒ハートドコモポイント

これで500g=5元(日本円62円くらい)

A ほおずき

日本でよくある遊び用のとは違う、いわゆる「食用ほおずき」
がこちらでは主流のようです。

外見はおなじみの通り、皮(殻?)をむいてそのまま食べられます。

見かけ・大きさは黄色いミニトマト、味はトマトより全然甘い、オレンジにも似た味。
DSCN2400[1].JPG

私も食べたことなかったけど、屋台のおばちゃんに味見させてもらったらおいしくて手(チョキ)

感動して即買いしました。


これで500g=10元(日本円124円)

激安でしょう?!

あ〜、良い季節がやって来たハートたち(複数ハート)
posted by Nico at 23:19| 北京 🌁| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。