2013年02月25日

PM2.5汚染の中で走る人々

24日、北京で「光猪ランニング大会」というのが行われました。
光猪裸の豚さん(自分が豚)、という意味で、ルールは簡単。
薄着で走るくつ(男性は1枚、女性は2枚しか身に着てはいけない)、というもの。

−3℃の気温の中、老若男女100名余りが、
オリンピック記念森林公園で、3.5KMを走った模様。

男性は1枚しか着てはいけない、とはいえ 
おいおい、それ明らかに下着でしょ。

U401P4T426D177441F16470DT20130224134444.jpg

せめて、水着かスポーツウェア着るとか。
体に自信手(グー)があるから見せてる、と言う体型でもないし・・

とはいえ、この日も朝からどんよりと曇り曇っていて
PM2.5値も政府公表で180以上
でも、マスクして走ってる人↓はごく少数。まあ、マスクして走るのもなんですけど。
14184551988558749604.jpg

こんな空気汚染状況でも、
予定通り、大会を開催してしまう主宰者側もexclamation&questionですが、
喜んで走ってる人もexclamation×2なのでした・・・
posted by Nico at 14:26| 北京 🌁| Comment(0) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。