2013年04月18日

中国メディアの優先順位

ボストンマラソくつンの最中に爆弾テロがあり、3人の方が亡くなりましたね。むかっ(怒り)

日本では報道してないけど、
そのうちの一人がボストン大学に留学中の中国人女子大学院生だったようで。
その他、もう一人入院している中国人がいるらしい。

大陸出身の中国人が「海外でテロに巻き込まれる」ということ自体、かなりレア。

だから、中国人にしたら結構すごいニュースではっexclamation&question

と思ったのですが、

これが全く地味。一応、中央電視台(CCTV)の朝のニュースでは報道したようですが、
知らない人は知らない。

それより後に起こったにもかかわらず、今一番の話題を集めちゃっている事件が
「上海复旦大学医学研究生毒殺事件」

部屋にあった給水機の水から毒物が検出され、ルームメイトが容疑者足
として捕まったのですが、実は殺したかったのは別の人、
と言っているとかいないとかで謎が深まっています。
こっちは、同級生が泣きながら花を供える写真とか、担架で遺体を運ぶ写真とか
多数が出回っていて、どんどん続報が出てくる。

テロの犠牲となった中国人については、朝のニュース以降の続報がまったくないようで、
もう過去のこと、的な扱い。

どっちも若い中国人1人の命。

でもニュース性でいえば、テロより毒殺なの?
国内での未発テロが多いから、既に慣れっこ?ってことでしょうか・・?

《報道されないけど、飛行機飛行機ハイジャックされそうになって
フライト遅延とか、結構経験してる人は多いんです・・・》



posted by Nico at 00:31| 北京 | Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。