2013年05月06日

日本人と環境意識

今日12時発表の北京のPM2.5値は、293

世界の環境基準(35)の9倍以上もあるのに、
中国の国内基準では、これでも「中度汚染」。

これを見て人民は、「中度なら、まだ大したことないじゃん」と思うようになってるんですね。

朝、起きてカーテン開けたとたん、真っ白霧でしたもん。
昨日も空気悪かったんですけど、夕方くらいから喉がイガイガむかっ(怒り)
今も乾いた咳が出ています。

PM2.5は小さい粒子で無味無臭と聞いた気がするけど、ここ数日空気まで臭い
室内が何かが腐ったみたいな臭い。単に風がないから、臭いが溜まってるの?
しかたないので、スーパーででっかい消臭剤買って来て置いてるけど、
なんだか気休めでしかない。

こんな中でも、マスクをしているのは歩いてる人の2−3%。

しかし、これだから中国人は意識が低い、とばかりも言っていられないよう。

先日、PM値200以上の週末に、外国人がたくさん住むおしゃれ眼鏡な高級マンションエリアに
お買いものに行きました。

マンションの中庭にあるカフェ(の室内)喫茶店でお昼を食べていたら、ベランダ席で日光浴をする外国人、
こどもをそばの芝生で遊ばせてる白人のパパ、ママがたくさん!
しかも、マスクもさせてないがく〜(落胆した顔)

えーー、大丈夫なの?って思いますよね。

ちなみに、カフェにマスクをして入ってきた人が、私を含めて6-7人。
しゃべってる言葉をチェックしたら、ぴかぴか(新しい)全員が日本人ぴかぴか(新しい)でした。

さすが日本人、やっぱり他の国の人と一味違うんだわぁ。
情報に敏感で、危険、と言われるものに関してはちゃんと自己防衛する。

マスクすると格好悪い、といってしない輩もいますが、格好と健康どっちが大事?
いくら格好良くしてても、街中で素敵な出会いムードなんか100%無いしさー、北京でダッシュ(走り出すさま)




posted by Nico at 14:30| 北京 🌁| Comment(1) | 北京の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

上海にも北京にもながいこと居た友達に言わせると
大気汚染なんて、前からずっとそうだったから
いまさら騒ぐことではない、んだそうです

欧州の人は、太陽光線ほんとに大事!
お肌のシミもお金持ちの証ざんすね
Posted by さかぞお at 2013年05月10日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。