2012年04月27日

北京百花繚乱

いやー春です。というかもう春を通り越して夏の気候です。
3月の最後の週から桜が咲き始め、桜まつりにも行ってきましたが、中国の桜は日本と密度が違う(本数と一本一本の育ち具合がイマイチ)なぁ、ちょっと残念。

でも!春に咲く花の樹は他にもたくさんあって、桃、梅、木蓮、こぶし、こでまり、ライラック、レンギョウ、サンザシ、その他名前のわからない花や道端に咲く雑草系(?)の花タンポポ、すみれ、ペンペン草などたくさんたくさん。

北春と呼べる20度前後の気候はほんの1週間くらいしかなく、もう今は毎日25度くらい。お花の方も「暑くなる前に咲いとかなくちゃ」と焦っているかのように、次々と咲いてくれます。道を歩いているだけでも花の甘―い香りが漂ってきます。

しばし、北京の春の花をご堪能ください。

page1.jpg 

名前は知らないけど巨木に咲く花。遠くからでないと花が咲いているのさえ気づかない                       DSCN1728.JPG 

page2.jpg

つい3月中旬くらいに幹に巻いた防寒布を取ってお水をあげ始めたと思ったら、1カ月もたたないうちに新芽が出て蕾が出来て花が咲き、満開の時期はほんの4-5日。桜じゃなくても花の命は短いのね・・・ 

葉っぱが赤く、花は鮮やかなピンクという変わった木 DSCN1725.JPG

この白い花↓はサンザシの木。秋になると実をつけるそうです。
大木なので遠くから良いにおいがします。

もう藤の花も咲いてます〜、ほらpage3.jpg
posted by Nico at 14:40| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

北京の自家用車事情

日本にいても最近は車を買う中国人が多いことは報道されていましたが住んでみるとやっぱり実感します。

前の職場の同僚と久しぶりに会ったら車(セダン)運転してきた、とか。

見ている限り、「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」は日本より徹底している気がします。
たとえば、はずせない宴会がある時はホテルビル「泊まり込む」っていうのはよく聞く話。
運転して帰れないなら泊ってしまうんですね。
飲むとなったら日本人みたくビールビールとか軽いお酒じゃなくて、アルコール分40度とかの白酒を
とことん飲む文化なのも運転を自粛する理由かも。

逆に飲みたくないなら「いやー、今日は車で来ちゃったから」と言えば飲まされずにすむ、
だから車欲しい、と言ってた子もいます。

しかし最近はお金さえあれば車が買えるわけではなく、
去年から北京で自家用車を買うのは抽選式になりました。
(上海ではもっと前からそうらしいです)

オンラインで身分証明書番号を入力して申し込み、毎月抽選、
当たったかどうかは自分でHPをチェックするんだそうです。
有効期間は6カ月、当たっても期間内に購入しないと、また1からやり直し。

これで毎月2万人(!)が当選するんだそうですひらめき

既に20万人以上が待機状態。でも申し込む人は増える一方で、
倍率もますます高くなっているんですって。

いくら北京が大きいとはいえ・・・毎月2万台ずつ車が増えるって考えると恐ろしい・・・
そうじゃなくても通勤時の混雑はタイのバンコクにも迫る勢いなのに・・・ 

こうしてようやく自家用車を手に入れても更にナンバーによる運転規制手(パー)があります。
確か北京オリンピックの頃に導入したんですが、週5日のうち1日は車のナンバーによって
路上に出てはいけない日があるんです。
で、この曜日は3ヶ月ごとに変わるらしい。取り締まりもやってて、けっこう見つかってしまうらしいですよ、
でも1回の罰金が100元だから皆あまり懲りないんだって。

北京で車に乗るのは結構面倒ですドコモ提供
ラベル:北京、車
posted by Nico at 20:00| 北京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

歩け歩け東京

東京に来てから一度、9時半頃の新宿駅発JR総武線電車に乗ってしまい、
あの混雑に軽くトラウマを受けました。ふらふら

何だか「この車両に何人乗れるか!ギネス認定チャレンジ!」をやっているかのような詰め込まれ方でした。
しかも皆さん無言ダッシュ(走り出すさま)で詰め込まれている。

田舎もんの私にはちょっと不気味。

これが毎日だったら朝から疲れちゃうよね〜。ダッシュ(走り出すさま)

なのでそれ以来、できるだけ公共交通機関は使わず歩く右斜め上ことにしています。
玄関出た瞬間はブルッ曇りときても、10分くらい歩くと体はポカポカ。15分で軽く汗ばむほど。
おカネも使わない。黄色く色づいた街路樹も綺麗。言うことなし。

地下鉄4−5駅分くらいなら1時間もかからないで歩けるんです。
でも道がよくわからないので、派出所のお巡りさんに尋ねます。
すごく丁寧に教えてくれるんだけど、目的地まで歩きたいんです、と言うと
「いやあ、遠いですよ。電車乗ったらすぐですよ」ってよく言われるんです。

私ってそんなにか弱い女の子に見える?それとも根性無しに見える?と
ちょっとexclamation&questionな一瞬です。

まだまだ修行が足りないなぁ、色んな意味で・・・。
posted by Nico at 00:12| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ローソンストア

以前から日本の「100均」ショップは世界に誇れる目ぴかぴか(新しい)と思っていました。

中国で昔ちらほら見かけた(日本資本は入ってない)「3元(日本円で40円くらい)均一ショップ」は買いたいものが一つもないので有名でした。
日本の100均の品物はほとんど中国産なのに〜

タイには確かダイソーが進出してるんですよね、値段は「60バーツ均一」なので 
日本円で180円くらい、弱冠高めの設定です。

さて、ただいま東京都新宿区に仮り暮らし(アリエッティじゃない方)のNicoですが、近所にローソンストア100が2店もあります。

神戸(三宮)では見たことなかったので、物珍しさで入ってみたらびっくりむかっ(怒り)の品揃えでした。生鮮食品が100円でいろいろ買えるのが新鮮るんるん

ローソンブランドが特に安い! なかでも感動したのが“北海道産塩ふりさんま”(冷凍)、内臓を取って塩を振ったさんまが2尾で100円!! このまま解凍して“さんまの塩焼き”にしました。普通に美味しかったグッド(上向き矢印)

“さんまの開き”だとちょっと乾いてるし塩味が強い、やっぱりシーズン中は生から焼いたのが食べたい!という二ーズにしっかり応えてます。

ローソンストア100さん、中国進出しませんかぁ? 
これで日本円で300円くらいの値段で出せたら大人気になると思うのになー。
posted by Nico at 15:17| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。