2011年12月11日

中国語オンラインレッスン

スカイプiモードを使って、先生と会話しながら中国語を習っています。

こういうオンライン学校は結構たくさんあって、
どれも無料お試しレッスンをしてから決められるようになっています。

私も3校に登録して全部の無料レッスンを受けてから一つに絞りました。猫

先生のレベルの差はあまりなかったと思いなあ。
皆さん、楽しい雰囲気を作ってくれて、てきぱきしてました。ぴかぴか(新しい)

だから選ぶ決め手は、自分に合ったレッスンスタイルか、と学校の顔が見えるかどうか、
ってところでした。

どこもHPはあるけど、どんな人が経営してるのか全然見えないところはちょっと嫌だったので。

オンラインレッスンの利点は:

○どこかのビルに教室スペースを借りる必要がないから、レッスン料も安い。
○夜遅くのレッスンでも外出しなくてよいし(パジャマで受けることもある)。
○出張中でもインターネットアクセスとパソコンさえあれば勉強できる。
○しかも中国各地に住んでいる先生たちと直接しゃべれるんだもの。

便利な世の中ですね〜。
posted by Nico at 23:12| 北京 | Comment(1) | 引越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

海外転出届にまつわるゴタゴタ(2)

海外転出届を出していれば、海外にいる期間は国民年金を払わなくても受給資格期間(25年間)を判断する際に合算されます。
逆に届けていないと合算されず、ただの未納者です。あせあせ(飛び散る汗)

つまりわたしはこの10数年、
書類上はずっと実家にいて仕事をせず国民年金を払っていない人、
だったのです(あ、最初は留学で海外に出たんだった、だからずっと勉強してたことになってるのかな?)。

自分が海外に住んでた公的証拠が書類として何もないと知り、ショックexclamation
10数年間って結構長い未納期間ですよね、まあそのうちの2年間は遡って払えますけど・・。

年金事務所には「在外公館に在外届は出してましたけど、それは証明にはなりませんかねー」
と食い下がりましたが、「在外届は目的も違うし住民票とリンクしてない。海外にいた正式の証明にはなりません」と言われました。

そして今回の北京行き。

前回と同様に職場から証明書が出ます。
なので前回と同様、母親が地元の役所に行き海外転出届の提出の仕方を聞きました。
すると・・・!!

10年前と同じ返事 −知らないから要らない、と。

役所は昔も今もこんな感じ・・・しかしこっちは10年たって賢くなった!ってなわけで、母が怒ったどんっ(衝撃)

「知らないじゃなくて時間かかってもいいからちゃんと調べてください。もっと大きい市の職員さんだったら当然知ってることですよ!!」と。
さすが私の母、強い・・

で3つの課に廻され数人の職員さんが1時間以上かかりきりになって調べた結果、
やっと納得いく回答(何を持ってくればいいかとか、届けると何が免除になるかとか)が返ってきたそうです。

いやはやお疲れさまでした〜お母様。感謝感謝。
posted by Nico at 19:30| 北京 | Comment(1) | 引越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

海外転出届にまつわるゴタゴタ(1)

日本人が1年以上海外飛行機に転出する場合、海外転出届というのを役所に提出すると

 1)(海外滞在期間中)国民年金の加入を任意継続するか脱退するかを選択でき、

 2)(海外滞在期間中)国民保険料も払わなくてよくなります。(正式には加入が抹消されるらしい)

この程度の情報はインターネットiモードiモードですぐ調べられます。親切な市役所のホームページにも載ってます。

でもちょっと昔はこんなに便利ではありませんでした。海外に転出する届出を出さなくてはいけないことすら知りませんでした。

私が10年以上昔に海外に出たときは実家に住民票がありました。職場からは海外で働く証明書みたいなものをもらったので、母に代理で提出しに役所に行ってもらいました。

当時の母と私の電話での会話電話


 母「ねえねえ、役所がこんな証明書もらってもどうしていいかわかんないって言ってたから持って帰ってきたよ」

 私「へ?どういうこと?」

 母「なんか知らないけど要らないってー。返されたからー。そうゆうこと。」

 私「職場からはこれ役所に出すようにって言われたんだけどなー。そうなんだ、要らないんだー。」


で済ませてしまったのですが、実は全然済んでなかった! 

(次回に続く)
posted by Nico at 20:16| 北京 | Comment(0) | 引越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

「気温5度下がると洋服1枚分」の法則?

今日は陽が落ちてから風が出て、ぐっと寒くなりました。曇り
明日は今日より気温が5度も下がるそうです。

TVのお天気予報士によると
「一般的に、気温が5度下がると洋服1枚余計に着る必要がある」とのこと。

んー、春節あたりの北京の朝が−15℃くらいとして雪・・・今日の服装+5枚?! 
どんだけ着ぶくれないといけないんだろたらーっ(汗)
posted by Nico at 19:41| 北京 🌁| Comment(1) | 引越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。